2007年05月26日

とか思ってるよ(BlogPet)

いつも、hiroは
80を前にした、お婆ちゃんと10歳にも満たない子供相手にどうしてメニューに無い「Nemo」を出してくれたのでしょう?
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「hiro-hiro」が書きました。
posted by みぃ at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

Nemoりんと再会♪

…なんでNemoりんと会う事になったんだっけ?

なんとなくムショーに会いたくなって
突然、声をかけたんだよね?
私(笑)

とりあえず、
会うって決めた後で
Nemoりんの残業が決定。

んで、
結局、会えない事になったんだけど…
午前中にメールしてたら、やっぱりどうしても会いたくなっちゃって
会社に押しかける事に。

かなり迷惑な人よね。
f^_^;

仕事中だったNemoりんが出てきてくれて
夕飯を食べました!

アジアン料理。

時間も限られてたから、
話に夢中で、写真なんて、何1つ撮ってない。
(*_*)

女同士の会話って
なんで尽きないんだろう??
恋バナ少しと、仕事の話…あれ?

思い返せば、仕事の話が多かったような?
(○_○)

今回は、『博多とおりもん』を持って行きました。
かなり甘いので、好き嫌いはあるけど
お土産物としては、なかなか人気の品。
お口に合ったかな?

んで、私ってば最低〜
(>_<)
Nemoりんが作ってくれたピアスを
付けていけば良かったのに…
午前中は普通に仕事してて、そのまま東京に来たので
持ってきてなかったのー!
Nemoりん、ごめんね。
(┰_┰)
仕事中に呼び出したのに、イヤな顔1つせずに出てきてくれて
ホントにありがとう!
かなり癒されたぁー♪

ホテルに戻って、下手っぴ博多弁の松潤にも癒されたし、
飛行機に乗る前に仕事のバタバタがあって焦ったけど、
超素敵な1日でしたー
posted by みぃ at 23:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

…。

日曜日、ジジババを連れて
ちょっとランチへお出かけ。

天気も良く、
ステキなドライブ日和。

運転席には母。
助手席には私。
後ろには、ジジババ。

車に乗って3分。
私の後ろにいる、じぃちゃんが言った。
「みぃ、みぃ、これしとかな、いかんばい。
(これを付けておかなきゃ、駄目だよ。)」
と、私にシートベルトを渡した。

はいはい♪と、シートベルトをする私。

それから、15分…20分…
高速に乗ったら、後ろでジジババがモゾモゾ。
「お前んとは、こっち。」

「そげん…せんでも…」

…何をやってるのかと、後ろを振り返ったら…
…。
…。
(失笑)

シートベルトがバッテンになってます。
差込口が間違ってます。

「じーちゃん、ばーちゃん、それ逆よ。逆。
ってか、自分から近いトコに差し込めばいいとに。(爆笑」

じぃちゃんのシートベルトは、
ばぁちゃんの脇にある差込口へ。

ばぁちゃんのシートベルトは
じぃちゃんの脇にある差込口へ。

二人とも、ピッタリと
座席に縛り付けられたようになってるし。

結局
「そや?やけん、苦しかとばいね。」
と言って、二人とも外しちゃった。

そんな爆笑した車内で、
「ココが西公園だよ。」
「ココが福岡ドームだよ。」
と案内。
そこで、ばぁちゃんが口を開いた。

「あら、福岡ドームって…あの野球のとこね?」

「そうだよ。」

「あら〜、こげん丸くなっとーとばいね。」

「…そうだよ。」

「私はいつもテレビで内側しか見らんけん。」

「そうねぇ、外観は、あんまり写さんもんね。」

「そうたい。屋根があるとばいねぇ〜」

「…え?」

「屋根があるって事は、雨の日でも
野球が出来るばいねぇ〜」


「…。」

ばぁちゃん、もうズイブン昔から
福岡ドームって名称になってますよ?
ばぁちゃん、もうズイブン昔から
雨天中止は無いですよ?

相変わらずの、オトボケぶりに
爆笑しながらお店に到着。

そこはバイキング形式のお店で
旅行好きな、じぃちゃんは、
慣れた手つきで、取り皿を持ってサッサと並ぶ。
元来外出苦手な、ばぁちゃんは
コップ持ってウロウロ、皿持ってウロウロ…。

私が皿に取ってあげながら
やっとこ席に。

座席はちょうどテラスだったので、
気持ちイイ事、この上ない。
沢山食べすぎてしまいました。

そういえば、

ばぁちゃんが、炊き込みご飯を食べてる時に
じいちゃんが言いました。
「汁もんば、取ってこんね。」

「よかよ。味噌汁は無かごたぁけん。(いらないわ。味噌汁は無かったみたいだから。)」

「トン汁があったばい。」

「トン汁はねぇ…」

「じゃ、味噌汁ば探してこよかね。」

そう言って、立ち上がった、じぃちゃん。
手に持ってきたのは、お吸い物。

「湯葉の入った吸い物があったけん、
これやったらよかやろ?
トン汁はイヤって言いよったけんね。」


そう言って、ばあちゃんに渡した。

「もう〜よかとにねぇ〜」

ブツブツ言いながら、お椀を受け取るばーちゃん。

その光景を見ながら
「すげ〜っ!!優しいっ、優しいっ!優しいっ!!」
と、私が感激。
ばあちゃんは、私に言った。
「あんたんトコのお父さんも優しかやろ?」

「…。
…そうだね、ママには優しいわね。
娘に対しては、どうなんだか謎だけど。」

この会話をした時に
フッと…、
いつだったか、友達が言った言葉を思い出した。

『私ね、基本、私には優しい人…激甘な人がいいのよ。
他の人に優しくても、優しくなくても、
…どうでもいいって言ったら変だけど
とりあえず、私に対しては、
激甘な人じゃないと駄目なの。
それが基本なの。』

「へぇ〜」って、その時は思ったものだけど
「こういう事か…」って、気付いた。

何十年と時を重ねても、
相手に対する優しさは持ち合わせていたいし
相手に対する優しさを忘れない人と…
時を重ねていきたいな。

へんてこだったシートベルトも、じぃちゃんの優しさだった。
お吸い物も、じぃちゃんの優しさだった。

ウチは代々、どうも女が強いらしい。
私は…どうなる?
posted by みぃ at 17:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

それで(BlogPet)

全て「仕事」
なのに平日の2時まで、ちょっとイライラ
あぁ、ちょっとイライラ
あぁ、それで、何をキャートビーされたよ♪
「みぃは、会社を休めるやろとかを撮影したかったんだって」
えぇぇぇぇぇ!!!!!
ショック
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「hiro-hiro」が書きました。
posted by みぃ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

映画「ゲゲゲの鬼太郎」

ゲゲゲの鬼太郎を、去る5月13日に
観てきました♪

内容は…

笑いあり、
「きゃぁ♪」あり、
ちょっとホロリ涙あり、
「?!」あり、
「…あ…違う…(TへT)」あり、

(笑)
そんな感じの映画でした。

ウエンツが…天才テレビ君という、
昔々のテレビ番組に出てた時から
「この子、かっこいい♪カッコイイ♪」
と、騒いでた私。
(※妹はよーく知ってます。-笑- )

大きくなっても、かっこよくて
もぉぉメロメロです。

松潤と、どっちが好きかって?!
…ぅぅ。
私、基本、外国人スキなので
(それが高じて単身海外とか行ったくらいなので)、
ウエンツが微妙にリードっ!!
(≧▽≦)

…。

さて、ストーリーですが
ゲゲゲの鬼太郎です。
ストーリーのカラーは、アニメのゲゲゲの鬼太郎。
ただ「え?」ってトコがあったりもしました(笑)

昔は、ちょっと気味悪い、とっつきにくい絵でしたよね?
私は好きでしたけれど。
それより昔(原作)は、もっと気持ち悪かったし。
でも、最近のアニメは、
ありえないくらい、現代っ子の設定になってます。
1回、目にした時に愕然としました。

さて…
鳥取の、水木しげるロードってご存知ですか?
妖怪のブロンズ像が沢山並んでる…
ただの道なのですが、その数80体(だったかしら?)!

映画を観て、7年程前の年末年始に
友人4人と旅行したのを思い出しました。

商店街のような場所あり、小川あり…
途中に、美味しいパン屋さんとかありました。
当時は、目玉のオヤジの形をしたパンが売ってました。

その歩道に、一反木綿、塗り壁、砂かけばばぁ…
ありと、あらゆる妖怪達が立ってるのです。

面白いものは、鬼太郎の下駄。(笑)

近かったら、
もう1回行って、プラプラ散歩したい雰囲気の町でした。

映画の中で、その小道は出てこないのですが
ゲゲゲの森の撮影に使った場所って、
どこだったのでしょう?
「行ってみたい〜」って思うくらい綺麗な場所でした。

エンドロールに、
鳥取県なんちゃらって書いてあったので
鳥取なのかな?

妖怪って会った事無いけれど
鬼太郎が本当に存在するなら、
1度会ってみたいと思う私なのです。


追伸:
井上真央ちゃん、羨ましいです。
松潤に続き、ウエンツまで。

ついでに、小雪も羨ましいです。
松潤に続き、ウエンツまで…(笑)
posted by みぃ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

昔々の事

かもりんが、ココでくれたコメントに
ちょっとドキっとした内容がありました。

>レジで思い出したんだけど、
>お年寄りに冷たいレジの女の人っていない?
>アレ、なんかやぁ〜ね。。

かもりんは、フッと思い出して
何気なく書いたのかもしれないけれど
私は、まだ幼かった頃に出逢った、
素敵な人を思い出しました。


時は…20数年前の事。
私はおそらく、小学生低学年でした。


蝉が鳴き、太陽が照りつける暑い夏のある日。
私は、ひぃ婆ちゃんと
…お墓参りに行ったんだと思います。

ひい婆ちゃんは…
とても美人で、
とても細くて、
そして、とても優しくて…
亡くなって、もう15年も経つのに
思い出すと、今でも涙が出てしまう
はんぱ無いくらい、大好きだった人。

大好きだったのに、
大好きな人を、私…困らせた事があったのです。

ジリジリと音を立てるような
(福岡の夏の太陽の色は東京とは違うと思う。ぅん。)
日差しの強い夏のある日、
お墓参りに行きました。

帰り道…汗をダラダラ流す私に、
ひぃ婆ちゃんが言いました。

「みぃ、何か食べて帰るね?」

当時、ひぃ婆ちゃんは
80を目前にした年齢だったでしょう。

歯は全て無くて、総入れ歯でした。
外出先では物が固くて食べれないからと、
柔らかく炊いた御飯や、
ジャガイモをすりつぶしたサラダ(?)
を持ち歩いていました。

そんな物を持ってない時に
外で何かを食べるとなると
決まって“うどん”でした。

だから、私は、「何か食べて帰る?」と聞かれても
どうせ、いつものうどん屋だし…と思っていたのです。

でも、この時は、いつもと勝手が違いました。

なぜなら、ひぃ婆ちゃんと2人っきりだったのです。

いつもなら、母が居て、
爺ちゃんと、婆ちゃんが居て
何か食べて帰るとなると、
夏バテして何も食べれなくなる婆ちゃんと、
上で書いたように、物が食べれない
ひぃ婆ちゃんに合わせて、「うどん」だったのです。

それが、2人っきり。
ひぃ婆ちゃんは、私に言いました。

「みぃの好きな物でよかけん。みぃは何が好きね?」

私が幼い頃は、
ファーストフード厳禁の母親だったので
「何が好きね?」と聞かれて、
マクドナルドや、ミスタードーナツ等のお店に
興味がある事を伝えました。

特に…
ミスタードーナツには、憧れさえもあったのです。

ひぃ婆ちゃんは言いました。

「よかよ。じゃ、ドーナツに行こう。
ドーナツってパンやろ?」

「パンじゃないよ。ドーナツだよ!ひぃ婆ちゃん!!」

私は心躍りました。
自分で選んで、好きなドーナツが買えるのです。
何て嬉しいのでしょうっ!!
何てステキなのでしょうっ!!
率先して店内に入り、
ガラスケースに張り付いて、アレコレ選ぶ私に

「そげん(そんなに沢山)、食べれるとね?(笑)」

と、笑って言いました。
私が選び終わっても、
ひぃ婆ちゃんは何を食べるか悩んでました。
たぶん、
オーソドックスなドーナツを選んだんじゃないかな?

レジのお姉さんが言いました。

「お飲み物は何になさいますか?」

私は、いつもなら飲む事が許されない
炭酸飲料系の飲み物を頼んだような気がします。
ひぃ婆ちゃんが、何を頼もうとしてるのか
全く知ろうともせず、
目の前のお盆に乗せられたドーナツが
私の思考を埋め尽くしてたのです。

そこで、お姉さんが言いました。

「ミルクを、お出ししましょうか?」

「ミルク?」

ひぃ婆ちゃんが答えました。

お姉さんがニコヤカに言いました。

「はい、牛乳ならございますよ。」

ひぃ婆ちゃんは言いました。

「あぁ、じゃぁそれでお願いします。」

お姉さんは続けて言いました。

「冷たいのになさいますか?少し温めましょうか?」

ひぃ婆ちゃんは笑って言いました。

「ありがとうございます。お願いできますか?」

会計が終了してから、お姉さんは言いました。

「お席にお持ちしますので、お待ち下さい。」

記憶は定かじゃないのですが、
出入り口に近い席に、
ひぃ婆ちゃんを誘導してくれて
ドーナツが乗ったお盆も、
お姉さんが運んでくれたと思います。

私はグルリとあたりを見渡して…
とても場違いである事に気付きました。
お兄さんや、お姉さん達ばかりの店内。
ひぃ婆ちゃんにとっては、食べる物が無い店。

ドーナツなんて味がしなくて
本当に穴があったら入りたい気持ちなりました。

お姉さんが、温かい牛乳を運んできました。
「ごゆっくりどうぞ。」

ひぃ婆ちゃんは、ドーナツを牛乳に浸してから
食べてました。

「おいしかねぇ〜。みぃは、こげんとが好きとね。」
(おいしいねぇ。みぃは、こんなのが好きなんだね。)

私は幼いながらに、
このお姉さんに、
心の底から手を合わせたい気持ちになったのです。

当時、ミルクはメニューにありませんでした。
「牛乳なんてかっこ悪いよ!」
って言ったくらいです。

二人だけで、出かけたから
もしかしたら、私の好きな物が食べれるかも!って
そういう期待も持ってました。

ものすごく、浅はかだったと
今でも、心の中でこみ上げてくるものがあるのです。

あの時のお姉さん、
考えてみたら、学生のバイトだったでしょう。
18〜20歳くらいの方だったのでしょう。

なんでそんな機転が利いたのでしょう?
マニュアルにあるのでしょうか?

80を前にした、お婆ちゃんと
10歳にも満たない子供相手に
どうしてメニューに無い「ミルク」を
出してくれたのでしょう?

あの時、私は初めて…
ホンとに産まれて初めて…
相手の立場に立って考える事を
思いやりや、優しさとは何かを知ったのです。

あの時の店員さんが
私に教えてくれた気がしました。

私と同じような店員さんだったら…
「牛乳なんて、かっこ悪いよ」
と言うような店員さんだったら…
きっと私は「ほーらね!」って思った事でしょう。

けれど
「温めましょうか?」
って…言ってくれた。

他人なのに、そこまで気を使ってくれたのに
私は…。

ドーナツの固さでさえ、
食べられない事を知っていたのに
私は…。

なんだか、申し訳ない気持ちしか無くて
お店に入った時のウキウキ気分なんて吹っ飛んだのです。

posted by みぃ at 06:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

Nemoりんより♪

Nemoりんからも、
ピアスが届いていたのに…。

全然、アップしてなくてごめんね。
Nemoりん。

遅くなったから…と、サービス満点。
そんな事、気にしなくていいのにっっ!

だってさ、もともとは
私が「チタンに変えて欲しい」って行ったから
わざわざ、作り直してくれたわけで
それで、「遅くなったから…」なんて。

Nemo-2.JPG

クッキーや、紅茶も付けて貰って…
申し訳ないやら、嬉しいやら…。

それにしても、この紅茶っ!!
バリうまっ!
激忙しいNemoりんに、紅茶の出所を聞いて
http://www.sandglass.co.jp/index.html

ココのサイトに載ってる♪と、教えて頂きました。
どうもありがとう!!(≧▽≦)

Nemoりんに教えて貰って
今度買ってみようと、ウキウキしてます。

そして、クッキーは…
ウヒヒ。
Nemo-3.JPG

一欠けら、ミークにも、おすそ分け(笑)
Nemoりんに写メしたら、悲鳴をあげてた(汗)

これも、美味しかったよ。
あっさりしてて、あの紅茶にピッタリだった!!
さすが、Nemoりんっ!って状態よぉ。

そして…肝心のピアス…。

Nemo-1.JPG

ピンクの小さいのと、
グリーンのクローバーは購入したんだけど
ピンクのクローバーは…
似合いそうだし、遅れちゃったお詫びに、
オマケだと、ふざけた事を言うNemoりん。

いかん、いかん。
Nemoりんっ!
ちゃんと働いた分の対価は請求してくださいっ!!
( ̄^ ̄*)
ほんっとに、気ぃ使いやさんなんだからぁ〜っ!
そんなトコは
「遅れちゃって、ごめんなさいねぇ〜っ!」
くらいで、いいのよぉ。

でも、心配性で、気ぃ使い屋さんの
今のNemoりんが大好きなんだけど(苦笑)


キラキラした感じが、伝わるかなぁ…?
写真を撮るのが、すごく難しかった。
付けてみたら、プラプラ揺れるかと思ったけれど
思ってた以上に、シッカリしてる。

Nemoりん、器用ねぇ。

これからの季節に、グリーンは素敵♪って感じだったし
オマケのピンクは、とても可愛くて…
こないだストレートにした髪に、
またパーマかけたくなっちゃったょ。

今度は…付けてるトコをアップしなきゃね♪
( ̄▽ ̄*)
posted by みぃ at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

塾長より頂き物♪

あれ??
写真が無いぃっ(汗)

亜子さんのブログにもあった
お香…。
私のトコにも届いていたのです。
GW頃に。
アップが遅れていました。

私のところへ届いたのは、
グレープフルーツの香りらしい。
朝、シャキッと目覚めたい時とかいいかもしれない。
でも、朝、お香を焚くような優雅な時間の過ごし方は
全然してない。

…と、言うわけで

まだ使ってませんが(^^;)
塾長は、アロマオイル派だったはずなので
(以前ブログに書いてあったと思う。)
意外な感じがしました。

そうそう、今回は塾長の封筒から
ホワワワ〜ンって香りが♪

その香り…
LAZY SUSAN の
アントニアズフラワーズ オードパルファム
に似てました。

塾長、ありがとうございました♪
posted by みぃ at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

仕事で必要なこと?

突然、会社の上司に聞かれた。

「みぃちゃん、分析って何が必要?」

「何がって何?前処理装置が必要とかそんな話?」

「今後の営業とかの話になるとそうだけど、
その装置を扱う上で何が必要?」

「ん〜っ…経験と、勘と、まごごろ。」

「なんだそりゃぁぁ!!(笑)
そんなんじゃ、駄目やろ〜」

「でも、本当だもん。
測定してデータを出して、ハイ♪ってあげるだけなら
教えりゃぁ、誰でも出来るもの。
結果を見て、
あぁ、これはもしかしたら、アレかも?って勘
分析をしながら、
こうしたらもっといいデータが出るかも?って経験
そして、お客さんに対して
どこまでやってあげようかな?って、まごごろ。
それしか、浮かばないぃぃ。
能力も必要だけどさ。」

「でも、そのやり方は、赤字運営になるぞ。」

「まぁね。でもリピーターを取る上では
必要なものだと思うなぁ…。
信用・信頼があると仮定しての話だけど。」

「そうだなぁ。確かに、そうだ。そりゃそうだ。」

そう言いながら、上司は去っていった。

今日、管理栄養士をしている妹と話をしていて
妹が、社員の採用の為の面接をしてるという話になって
(なんでコイツに人事権が??いまだに謎。)
食に興味が無いと採用できない…と言う話になった。

患者さんに出す料理に対して、
食に興味が無いと、盛り付けも彩りを考えるわけではないし
どうしたら、もっと良く出来るか…って事を考えない。

ウチは餌を作っているわけではなく
食事を作っているわけだから、
そこら辺はねぇ…。

と。

7つも下の妹。
「ちっちゃっ!!」
「要領悪っ!!」
と思ってたのに、いつの間にか、成長してた。(苦笑)

結局、その話の中でも
『経験・勘・まごごろ』
は、必要だということになった。

勿論、向上心だったり、技術だったり、知識だったり
能力だったり、要領の良さだったり、
そんな事も必要だと思うけれど
そんな事もあれば、凄くいいと思うけれど

たとえ、スーパーの店員さんだって
お婆ちゃんが買い物に来た時の対応、
若者が買い物に来た時の対応、
子供連れのお母さんが来た時の対応…
すべて…
経験と、勘と、まごごろが必要なんじゃないかって。

そんな話になった。
(妹は、採用試験時の面接の話をしてたから
向上心や、興味の話もしてたけれど)

勘と、経験と、まごごろ。

それに、能力や、技術の付加価値が付けば…。
…ぐふ。
一番嫌いな、努力ってものをしなきゃ。

あぁ、そか。
「したい」って本気で思うなら、
別に苦痛を伴う努力じゃないのよね。
脳内革命が必要だわ。



ってか、妹の仕事の話をしたのが
昼前の10時過ぎ。
今、14時…。
妹は仕事しながら、
私はパソコンを弾きながら…
相変わらず、喋り続けてる私たちって凄い(爆)

ってか、妹は…
とある話から、彼女の中学時代に
強制的に書かされてた「生活ノート」と言う、
時間割り(スケジュール)作成と、
日記を書くノートを手にする事になり
仕事はそっちのけで
ノートを手に、ワー、ギャー、そして爆笑。

「ちょっと凄い!!この日の日記
“姉が免許を取った。あの姉が。信じられない。
姉の車には乗らない。”
だってぇぇぇ!!!ぎゃははははは!!
ひどい妹やねぇ〜っ!!」

「うわ。この日、何したのか分からんっ!(爆笑)
“今日は外食を2回した。
今日はマル秘の日。だははのはー!”
だってさぁ。マジ何した日ぃ??
何したか覚えてる?(爆笑)覚えてるわけないよねぇ〜!!
…。
…。
…。
“だははのはー”って書いてるんよねぇ(爆
何やろ〜?
…。
あー!!!!!!!
分かったぁぁ!!!生理になった日だぁ!!!
そうそう、書けなかったんだぁ!!」


…確かに「生理になった。」って学校に提出するような
そんなノートには、書けないよな。

「ってか道徳のノートだけ取ってあるんやけど。
何で?すごくない?
まじめやねぇ。
それにしても、考えノート
(やっぱり学校に提出する先生との交換日記)
は、凄いねぇ…。この量。
(大学ノート10冊ほどをまとめてるやつだから、相当分厚い)
…。
あら〜っ!!やだぁぁ。やばーぃ!!
ぎゃははははは!!小学校も、中学校も、高校も
全部、卒業式の2日前に休んでるぅぅ!!
しかも花粉症でぇぇ!ぎゃははははは!!!」

「あははははっ!!笑うぅぅ!!この文章。
“ハッキリ言って先生の一言に傷つきました。”
とか書いてあるし〜!しかも、先生の返事が
“げ”
だってさぁ(爆笑)
あぁぁ、やっぱり何の言葉に傷ついたか
内容が書いてあるし〜!!」


…その内容の詳細を聞いて、私も爆笑。

…ところで、妹よ。
仕事はどうなった??

以上、
『仕事に必要なこと。』
と、
『妹の実況中継でした。』
posted by みぃ at 14:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

卒?

5月1日。
リビングで、がっつり寝てる彼を横目に
セッセとカリキュラムを書き込む。

時々、目を覚まして
「何してるの?」
と、言う彼に
「勉強よ」
と、答えながら…深夜…

最後の一行を終えた。


5月2日。
テレビを見ながらゴロゴロしてる彼を置いて
近くのポストに行き投函。
「10時45分に集荷かぁ…明日かな?明後日かなぁ?」

帰宅後、
「どこに行ってたの?」
と、聞く彼に
「ポスト」
と、答える私。


ホッと一息…。

長かったような、
でも、あっという間だったような…。

当初、ザッと聞いてた話の中で
「全体通して12月くらいで終了かな?
だとしたら、年度末の仕事の猛襲時期には
ひっかからないから、
今からスタートしたら、大丈夫だな。」
と思いスタートしたカリキュラム。

予定は大幅にずれたけれど
長くかかった分、
塾生達との関わりも長く取れたような気もする。

この1年の間に
大きく変化したところは無いけれど…

何かが変わってきたのを少しずつ感じる。
自分自身を見つめ直す、イイ機会だった。

仕事に置いては、入社して9年目。
ベテランには程遠く、
かといって新人とも程遠く…
中途半端だけど、大事な時期だから
着実に積み重ねていきたい。


そして、彼との距離。

相変わらずの不仲さだけれど、
以前と全く変わった事もある。
彼的には「何も変わらない」と言うけれど
私的には、全く違う。

そういえば、先日の
『プロポーズ大作戦』の中で、いい台詞があったなぁ。

過去と現在を行き来する主人公が
「俺、これだけ行動したのに、
どうして未来が変わらないの?」

と、聞いたら…妖精は答えた。
「人の気持ちを変えるって事は、
それだけ大変なことなんだ。
過去に戻った君にとっては、
たった一瞬の行動だけだろ?」

と。

継続は力なり。

このまま終わりじゃなくて、
何かを、どうにかしていかなくちゃ
じゃなきゃ、勿体無い。

もっともっと変化が必要で、
もっともっと継続が必要。

仕事でも、プライベートでも
周りの人を動かすようになる為には
私自身の努力が必要。


今更ながら
そんな事を感じた、今日この頃。
posted by みぃ at 13:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

5月2日のこと

「みぃは、会社を休めるやろ?」

半ばキレ気味になりながらも
とりあえず、休暇を取る。

それがゆえに、結局、休日出勤しちゃう私って
会社にとっては効率悪っ!!

彼が多忙になってしまって
最近じゃ、なかなか会う機会が無くてさ
1日一緒に過ごすなんて、いつ以来?って状態だったから
彼に合わせて、休暇を取ってしまった。

ってか、この男っ!!

(○`ε´○) プンプン!!

何で休日は全て「仕事」なのに
平日の2日に休暇を取るわけ?!

あ〜
と、思いながら
結局、彼に合わせて休暇にしてしまう私。
弱いわ、弱いわ。
情けな〜っ。

ま、効率が悪くても
客先に迷惑かけないように分析が間に合えばさ
いいって事を第一に考えれば
結局、いつ会社に行っても
なんら問題は無いわけだけど。

あぁ、ちょっとイライラ。

あぁ、それで、何をしたかって?

スパイダーマン3
見てきました♪

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

トビー・マグワイアかっこいい♪♪

あっ!!!
そうそう。
実は、『バンビーノ』の撮影の為に
愛しの松潤が福岡に来てたんだって。

えぇぇぇぇぇぇっ!!!!

夜中の2時まで、百道浜付近で撮影してたんだって。

えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

ショック。
ショック。
ショック。

いや、勿論、前もって知る手段なんて知らないけれど
でも、会いたかった。

(ノ_<。)うっうっうっ

夜は、家族と彼とで食事。
そこで、父がおかしな話をするもんだから
彼は失笑。

えーっと、どんな話かって?
簡単に要約すると…

『男と女なんてのは、一生分かり合えるはずが無い。
脳みそが違うんだから。
価値観なんてのも、同じはずは無いんだ。
結婚に夢を見てる奴がいるけどなぁ、それは違うんだよ。
でもな、子供が出来れば、子供に対する価値観だけは
一緒になるんだよ。
ただ、30年もしてみろ。
価値観はなぁ〜、どんどん離れていくんだ。』

一同、一瞬シーン。
で、
一同、一気に爆笑っ!!

「価値観が重なっていくって〆になると思ったのに!!(爆」

「離れていくとっ?!(爆」

私達のその台詞に、追い討ちをかける一言。

『当たり前だよ!全然違うんだ。
脳の作りがなぁ〜違うんだよ!男と女は。
だからなぁ、子供が巣立った夫婦が一緒に居るのは
年金を貰う為だけなんだ。
女が稼ぐ家庭を見てみろ!!
離婚してるじゃないか!
年金の為に一緒に居るんだよ。』

おぃおぃ。
お父様。
何が言いたいの?
「結婚は良くないぞ」
と、私と彼を前に言ってるのか??

そこに母が一言。

『あぁ、そうそう。
友達が言ってたよ。
“あそこ夫婦仲がいいわね。”
って友達が言ったらね、返ってきた言葉は
“夫婦じゃないわよ。だから仲良しなのよ。”
だったらしいよ。
つまりは、そういう事なんだってぇ〜!』

…この家庭は一体…何だろう??(爆笑)
いやぁ〜勉強になります。
はぃ。

そんなこんなで夫婦のおかしな話の間、
彼も、ずっと笑ってました。
あはははは。

ちなみに、私達は、結婚も何も決まってません。
とほほほほ。


【父の格言】
夫婦というものは、分かり合えるものではなく
価値観は年々開いていくものであり
結婚生活には、我慢と忍耐の連続である。

【母(友人)の格言】
仲がいいのは夫婦ではない。
夫婦じゃないから、仲良くなれるのである。

posted by みぃ at 23:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

5月1日のこと

暦通りの私は、普通の平日。
お仕事ですが…

アフター5は、野球〜♪

GW 5-1.jpg

余裕の午後休みで行く予定が…
急な分析が入って終わらなぁぁぁぃっ!!
絶対遅れるはずだと踏んだ彼の方が
迎えに来ちゃって、私を待つ始末。

トホホ。

「ソフトバンクVS楽天」
は、ソフトバンクの勝ちぃぃ♪
勝利した時に、ドームの中で上がる花火を見入る。

…が、この試合。
到着する前に、点取り合戦は終了してて
5回表から球場に入った私達は
ゲームでは盛り上がらず…
花火が上がったから良かったものの
負けてたら…超つまらない…ような(汗


とりあえず、今年は優勝目指して
頑張ってくれぇぇぇぇ!!!!
プレーオフで負けてばっかりで、
超悔しいぞ〜っ!!
posted by みぃ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。