2007年09月26日

学校のこと

先日、

「なりたいものや、したいこと、を
とりあえず3つ書き出してください。
5分くらいでいいですか?
そして、どうしてソレが欲しいのか
そうなりたいのか…も書いて下さい。」

…もう、こんなの不得意じゃない。
いくつでも出てくる。
溢れそうなくらい出てくる。
5分?!
あぁ、足りないわ!!!
書き足りないのよ!!!(笑)

とりあえず、4つ書き出してみた。

先生が言った
「みぃさんは、4つも書けたの?!」
私は答えた。
「…いや、細かい内容とかも入れたら
10でも20でも出てきますよ。
その中で、ちょっと大きいものだけを書いただけです。」
と、答えたら
アシスタントの先生が言った。
「それは、スゴイ事よ。」
と…。

何がスゴイって???

「自分が今出来ない事、
自分に今、足りない事がちゃんと分かってる。」

って事。

つまり、そこから成長していくと
物事が自分にとって必要か、必要じゃないかが
判断出来るようになる。

って事。

いやはや、これはカリキュラムでもやった通りなので
なんとも、ニンマリな内容の授業でした。

あれ?
でも…
何の授業だったんだろう?
目的は何だったんだろう??
posted by みぃ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

殺生…殺伐…

<三省堂辞書より>
殺生(せっしょう)
 @「〜スル」生き物を殺すこと.
 A「〜ダ」 残酷.

殺伐(さつばつ)
 「〜ダ」 荒々しくすさんでいるようす。


荒々しいタイトルになってしまいましたが
最近、ニュースを見てて頭に浮かんだ単語です。


先日、母とニュースを見てて
「ねぇ、これって裁判とか無しで死刑でいいよねぇ。」
と私が言ったら
「死刑も死刑、でも普通の死刑じゃ足りないわよ。」
と母。
「そうよねぇ…爪はがして、歯抜いていく?
それよりも、やっぱり男性3〜4人で囲んで
ボコボコにして、“助けて”って言うのを無視して
絞め殺す?」
と、私が言ったら
「それくらいしなきゃ、生ぬるいわよ。」
と、母。

…すごい、残忍な会話だわ。

インターネットで、
「殺人をしたい人」を募って集まった3人で
殺人をしたという事件。

きっと半年もしたら、世の中的には風化してしまう事件。

毎年、お盆の時期になれば
海の中道大橋の事故…飲酒運転により、
3人の幼い命が亡くなった事故について
放送されるだろうに。

なぜ、最近のネットが絡んだ犯罪については
起こった時だけ騒がれて…その後は無いの?

親を斧で殺した?
家族内で起こった事は、
家庭内に問題があったのでしょう。
家庭内で、解決して下さいませ。

って、そんな感じだけれど…

無差別な「誰でもいいから、やってみたい。」って
許してていいの??

よく「被害が出てからにして下さい」と言う
警察の対応が、問題になっているけれど…
問題になった時には、果てしなくデカイ。
…被害者と、その家族にとっては。

「警察や裁判所に任せて、犯人を裁いて貰っても、
身内にしてみたら、そんなもんじゃ生ぬるい!って
思うよねぇ…」
と、私が母に言った時、テレビから
被害者の母の声が聞こえた。


「謝罪なんて必要ありません。
私がこの手で…あの子と同じ目に遭わせてやりたい。」


言葉が無くなった。


飲酒運転事故での被害者…

それは、ウチも一緒だ。
加害者は、交通刑務所に服役した後
出所して、きっとどこかで家族を作って
仲良く暮らしているだろう。
30年の歳月が経った今でも
「もし生きてたら…」と、そんな声をこっちは聞くのに。

もちろん、加害者にとっても
頭に残る事件だったろうと思う。
後悔だってしただろう。
けれど、人生があるのだ。
生きてさえ居れば、何でも出来る。
過去を消す事は出来なくても、家族が持てる。
親に孫の顔だって見せる事が出来る。
子々孫々…続いていくかもしれない。

被害者にとってみれば…
そこで血は絶え、先への望みが無くなってしまった。
決して風化する事のない出来事なのだ。


テレビの中では
繁華街で、飲酒運転をする人の
追いかけ取材をしている。
荒々しい声を上げて、「俺に構うな!」とばかり
リポーターに罵声を吐いて、車で去っていく人が居る。


『婦女暴行で捕まった男性は
大学生で、教育実習を終えたばかりだった。』

インターネットの事件に、そんな事件の話も加えて、
会社の先輩は言った。

「婦女暴行事件を起こした人は、チ○コを切って
警察から出すべきだわ。
そして、無駄に長い時間拘留なんてしないで欲しい。
税金をどれだけ使ってるの?犯罪者に。
世の中に暇人が増えたって事よね。
忙しくしてたら、そんな下らない発想は浮かばないわよ。
もっと、一生懸命生きろって思う。」

と。

動物虐待に、婦女暴行…
弱い者を相手にした事件は
本当に胸が痛い。
心が痛い。
知らない人だけれど、涙が出てきてしまいます。

殺伐としたニュースが多すぎる。
血が通ってない人間のニュースが多すぎる。
そんな気がするのです。
posted by みぃ at 14:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿曜占星術(相性)

ノビノビになりまくりの、相性占い結果。

彼と私の。

ジャジャジャーン
 ↓

『この2人の相性は・・・』
本質的に”友人星”である。
性格や趣味や価値観などが異なっている者の関係で、
お互いにその違いが新鮮で魅力的に感じ、
ひかれるのである。
異質でありながら気が合い、長短相補いながら友情が続く。
同性の場合、その友情が仕事に発展しても比較的うまくいく。
対立するポストに置かれても、
自分にはない価値を相手の中に発見し、
ライバルではあるけれど、互いに憎悪し、
しのぎを削るような間柄にはならないだろう。

しかし、後に”相別れる”運命をたどる。
二人の仲は終生続くということは少なく、
後に、各々が本来の己の軌道に戻り、
自然に別れることが多いのである。
商談などのときは、
あなたの宿と相手の宿が近い位置にある方が成立しやすい。
遠い位置(全部で27宿なので、自分の宿から13〜14離れている宿は
もっとも遠い位置にあるということになる)の場合は、
自然の成り行きにまかせたほうが、
互いのためでもあり、あえて深追いは避けた方がいい。

異性間でも、自分にないものを相手が持っていることにひかれ、
何もかも異質なのに気が合い、
最初は気楽な気持ちの交際が続くだろうが、
それが次第に恋愛感情に発展していくというケースが多い。
異質な者同士の分、相手のちょっとした言葉や行動が気にかかり、
なんとなくイライラさせられたりするかもしれない。
ただし、恋をしてもかなり冷静な状況判断ができる。
結婚の相性としては悪縁ではないが、
そもそも歩む軌道の異なる星の結びつきなので、
本質的には夫婦星ではない。
相手への尊敬、新鮮さからくる魅力が失われたときが、
破綻の動機となるのである。
距離の遠い宿同士の場合、2人の間に第三者が入り込んできたり、
女性の星が強すぎると、離婚となるケースが多い。
ただ、子どもが2人の間の”きずな”となり、
長続きすることもよくある。
子どもの存在は2人の関係にとってとても大切である。
あなたが相手を、フォローしたり、支えたり、
教えたり、エネルギーをあげる関係である。


基本的に、恋愛や結婚には向かないって事?
みたいだなぁ。
SHIGEちゃんの結果のように、素敵なものじゃないしなぁ。

とりあえず、先ごろ結婚した会社の同僚に
この占いを教えたら、私と同じ結果に。

そして、同僚が一言。
「でも、私達結婚したよ。
これからどうなるかなんて分からないけれど
とりあえず、みぃも結婚出来るって事やろ〜♪」
と。

…なるほど。(苦笑)
posted by みぃ at 14:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

宿曜占星術(他のサイトの結果)

宿曜占星術を探してたら、
こんなサイトあったんだぁ。
…内容が似てるけれど、ちょっと違う。
でも、ここには相性が無かった。

んでこんなのもあった。
毎日の占いとかもあって、面白いっ!!
結構多いんだね。
ちなみに、ここでの結果は…


3 觜 ししゅく

『基本性格と運命』
基本的には天才的なヒラメキで大金持ちになれる運命です。    
本質的には、知的で論理的に物事を見ることができ、
タフな性格より、必ず目的を達成することができます。    
でも、「さあ、ここが決めどころ!」という場面で、
持ち前の慎重さから、せっかくの大幸運を逃しがちです。     
「やればできるのに」と昔から言われっぱなしでは?    
人とわいわい騒ぐ楽しさを知るだけで、
特に金運がアップします。

『この宿の人と付き合うには』
口が達者で、しかも論理的なので、
真っ向から論戦を挑むのは不利です。
必ず論破されるでしょう。

『女性の恋愛傾向』
この宿の女性の恋の特徴は、恋に恋する傾向があることです。
つまり手の届かない人を好きになったり
現実場離れした楽しすぎる物語に憧れたり、
理想に走りやすいのです。
あなたの恋が成就されるためには男性の真の姿を
肯定的に受けとめるところから始めなければなりません。
「男なんてみんな H 」とあきらめられれば、
自然に恋も成就する仕組みです。
ところが、この京のハートは壊れやすいガラス細工の様。
チョットしたことで傷つきやすいので、
男性の選択は慎重にしてください。
ただし、結婚するとなかなかの良妻賢母に変身します。


だって。
似てるっちゃ似てるけれど、分かりやす〜。

ひらめきがある??とか分からないけれど

>「やればできるのに」と昔から言われっぱなしでは?

はいはい、そうです。
その通りです〜!!(笑
それは、ドンピシャ!
ただ、慎重さってよりも…ヤル気の問題だと思う。

恋愛についても、
>傷つきやすい
なんて♪
でも、ホンと…
>「男なんてみんなH」と決め付けてしまえば(略)
ってあるかもね。
「男なんてみんな浮気者」と決め付けてしまえば
納得せざるをえないものね。
そうかも(笑)

・男なんてみんな新し物好き
・男なんてみんな好奇心旺盛
・男なんてみんなお子ちゃま
・男なんてみんな…
そんな処理の仕方も、1つの手だよね。
果たして、自分の曲げられない物を
曲げる程の処理能力があるか分からないけれど。

でも、人生なんて思い込みだって
誰かが言ってたよなぁ。
うん。

それにしても、色々とあるね。
占いって。
ちょっと楽しかった。


…相性が、また伸びてる(汗
posted by みぃ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

宿曜占星術(彼)

とりあえず、彼


【基本的性格】
自分を相手に合わせて演ずることが巧みな”役者星”。
人気者になれる資質を持つ。
上からの引立てもあり、正義と善に生きれば
自分の思い通りに運が開ける恵まれた星。
ただし、この宿星は、よきにつけ悪しきにつけ二面性をもつ。
それは、相手の顔色をうかがい、心を読みとる能力にすぐれ、
頭の回転が早く、相手に気に入られるように自分を演ずることで、
人間関係をスムーズに運ぶ分、
本当の自分との間に距離ができてしまうからで、
外見からは本心が計りがたく、正体のつかみにくい宿星である。
多芸で器用、人間としての幅はあるが、
一事に徹底できない弱さもあり、
相手のことを素直に信じることのできない疑い深さを持ち、
自分が傷つくことや損することを恐れる面を持つ。
四足とも蝎宮に属する。



(当たってる部分はあるなぁ。
傷つくこと嫌い。失敗すること嫌いだから、
それを避ける方向に行こうとするな。
プラス、一事に徹底が出来てない。確かにそう!!
仕事も、何か広がる、どこかに広がる…で
どんどん広げてるのはいいけれど、収拾つかなくなってるし。
かつ、女もね。一つに絞ってないもの。
頭がイイのも当たってるし、人を見抜く目も
それなりにアル気がする。)


【仕事&適職】
大衆の心をつかむことが上手という所で、
役者・タレント・マスコミ関係。又は企画・販売に向く。
細かさと正確さで、IT関連もよく、
医療に関連した仕事は特によい。
人間の心に関係する仕事も吉。
経営者なら、大企業より中小企業向き、
商売も小規模な方がよい。


(ギャハハハ!!
教えてあげなきゃっ!!
経営者なら、大企業より、中小だって☆
ま、でも10人規模の会社がイイって言ってたな。
企画・販売はアリだろうな。
けれど、人の心ってのはどうだろう。
冷静沈着、上辺の付き合いは上手だけれど
腹の奥では何を考えてるか、分からないもの。
…でも、そか。人の話を聞いても、動じないなら
案外、私より向いてるのかも。
だって人のダークな話を聞いたら、
私もダークになっちゃうもの。)


【恋愛&結婚】
心宿は異性の心のつぼを上手におさえる能力が高いので、
恋愛は上手。ねらった相手を確実に落とす。
恋愛経験は自然と多くなる。
問題は、心宿の疑い深さとジェラシー。
自分の心まで自信が持てなくなることすらあり、
年齢を重ねるほど恋愛や結婚に懐疑的になりがち。
結婚は若いうちにしないと、相手選びが大変になる。


(ぶ。
相手選びが大変?!
かもなぁ。アレコレ条件ばっかり付けてるもんなぁ。
“こんな女がイイんよ”
“あんな女がイイんよ”
ってね。あんた、何様?!って言ったくらいね。
疑い深い彼を見た事が無いんだけど、
元カノ曰く、超束縛屋の、超疑いマンだったらしいなぁ。
「みぃちゃんが安心させ過ぎたのよ。
たぶん女遊びは遊びじゃなくて、
女癖の悪い人だったのねぇ〜。
私は1回見つけて振ったけどね。」
と、アッサリ言ってたなぁ。
彼は、確かに“落とすのは100%だよ”と言っていた。
うーん…、アタシ、彼の初の1%になるべきだったかも。
とりあえず…でOKしちゃったんだよなぁ。)

あ、オマケがあった。


◆蝎宮(かつきゅう)
多病、薄命の相あり。
性質も嫉妬心強く、悪心から
他人をおとし入れるような所があり、
修養を積み「寛容の心」を養うべし。
しかし、劇薬が時に病気を治すことがあるように、
その力を善事に利用すればよい。
ゆえに医療関係(医師・看護士・薬剤師など)が適職。



…医者を目指して、受験に失敗しちゃったのよねぇ。
でも、他人を陥れるって…部分、あるかもしれないな。
うん。最近、ちょっと垣間見るもの。

私のおまけも、見てみた。

◆牛宮(ぎゅうきゅう)
金運があり、友達や親族の数も多く、
人々から尊敬され長命である。
適職は、たくさんの従業員を使った
農業・牧畜に関係する仕事。
もともとは短命だが、勤勉さが健康をつくる。
呼吸器の病気で中年ごろ苦しむことがあるので、要注意。

◆夫妻宮(ふさいきゅう)
「子孫の事を主る」宮。
異性関係が多く、子供もたくさん残す。
淫乱の性もあるので、自制が必要。
辛抱強く、内を取締ることも上手で、
総務とか秘書のような仕事に向く
(土曜日生まれは大富豪になる)



…さ…最後の一行は何っ?!
私…土曜よ、土曜生まれよっ!!!
いやぁぁん♪将来に期待っ!!!!
淫乱の性って何ぞや?
あ、スタイル良ければ、
男を手玉にとって遊びたい気持ちはあるかも(笑
でも、ザンネンながら男はいませんっ!!

辛抱強くも無いなぁ。
今、金運は無いけれど、親戚や友達って多いのかな?
親戚はママが1人っ子だから…多くは無いと思うけれど。
でも親戚の仲は、すこぶるいい♪
と、思う。


…相性がまた、次回になっちゃった。
posted by みぃ at 14:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

宿曜占星術(私)

あなたの本命星宿は(し)

(…すでに読めない漢字だ。)

【基本的性格】
牛宮と夫妻宮の両方にかかっているため、
觜宿生まれには2つのタイプがある。
いろいろなことにくちばしを突っ込む、おしゃべりなタイプと、
普段は無口で無愛想な感じがするタイプ。
でも、どちらも話しだすと弁が立ち、
ずばり核心を突く一言をいったり、
言葉に説得力と魅力があり、それで人をひっぱっていく。
ただし、よくしゃべるタイプでも、
自分の気持ちや大切なことは意外に話さないことが多い。
もともとが思慮深く、慎重で理論的な考え方ができる。
觜宿の人は本来礼儀正しく、知的でつつしみ深いといわれている。
シャープな頭脳をもち、人と争うのが嫌いなので、
組織のなかでもいい人脈をつかむ。
失敗を恐れる気持ちが強く、忍耐力もあるので、
運気は人生の後半から開ける大器晩成型。
そんな觜宿がつまずくとしたら、物欲の強さが原因。
觜宿は房宿とならんで財運のある宿だが、
中年以降に金銭的余裕ができると、
反動で見栄をはりたがる傾向も出てくる。
しかし、原典に觜宿は「無貧」(むさぼることがない)とあり、
その本来の姿を忘れてしまうと、
觜宿の本当の幸運を逃すことにもなる。

(…シャープな頭脳は無いけれど、明らかにお喋りタイプだわ。
…弁が立つかどうかも謎だけど、確信は突くかも。
男性にとっては、非常に面倒な相手だと思うもの。
それに、大事な事は言わない…って、あるかもな。
ってか、自分の事って表現しにくいとか、そんな事よりも
わかってない…っぽい。
大器晩成って事は、ユックリ、のんびり行っていいのね♪)


【仕事&適職】
言葉を使う仕事、緻密な計算が必要な仕事では、
能力が最大限に発揮される。
文筆業、出版、コンピューター関係、研究者、
弁護士、税理士、秘書、マネージャーなど、
プライバシーを扱う仕事も吉。
商売もうまく自分で起業するのもよし。
親などからもさまざまな援助を受けられる。

(親から援助〜っ?!まじ〜っ?!それがホンとなら嬉しい。
…今でも援助受けてるのと同様かな。
スネかじりだし。
…研究者…って。あなた-苦笑- 微妙に近い職じゃない。)


【恋愛&結婚】
積極的な性格にみえても恋愛は意外に臆病。
相手が拒否しないという確信がもてるまで
自分からは動かないことも。
また、恋愛関係になると常に自分が優位に
立とうとして失敗しがち。
うまくいくとすぐに結婚に踏みきり、
女性はみかけよりしっかり者の妻になる。
結婚することで生活や仕事が安定し、
財運もさらに上向くことが多い。
男性もよい配偶者に恵まれるがやや亭主関白の傾向。
基本的に結婚運はよいだけに、
浮気や不倫は運気を損なうので注意。

(…すごい当たってるんだけど。
>相手が拒否しないという確信がもてるまで
>自分からは動かないことも。
はい、その通りです。
散々追い掛け回して、200%で全力でぶつかって
相手にもバレバレなのに、振られたとしても
友達としての関係が続けられると確信出来るまで…言わない
優位に立とうとすると失敗するんだ。確かに!!
口の達者な女が、相手に切りかかると、
相手はイライラばっかりだものね…。
なるほど、なるほど。それでもイイコイイコしてくれる
頼りになる男性プリーズ)



…と、感想まじりに入れてみましたが
どんな感じなんだろう?
周りから、どう見られてるかは謎なので
ピンときたり、ピンと来なかったり…


それにしても、相性は…(汗)


次回、彼の結果と、相性を☆

posted by みぃ at 17:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

遅刻(BlogPet)

hiroと、足元は遅刻したの?
それでよねこで契約したかった。
だけど、コンプレックスが製本するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「hiro-hiro」が書きました。
posted by みぃ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

ニュースZERO より

80人に1人の割合で
アルコール依存症の女性がいるって…

…。

彼女達が真剣に悩んでるのは分かるのだけど
…。
…。

ぅ…羨ましい…(汗)

すみません。
不謹慎で。
でも、全く呑めない私からしたら
そんなに呑める人が、
少し羨ましいと思うぅ。

「依存症」って言うのは心の問題が多いと思うから
アルコールだけじゃなく
携帯にしろ
恋愛にしろ…
何かに依存してる時は、
何かが正常に機能してなくて
「私、なんかおかしいわよね?」
と感じてると思う。

そこで自分を責めたり、
現実から逃げたくて、
余計に何かを求めてしまう事もあるんだろう…

呑めない私でも、
酔っ払いたいと思う時もある。
記憶を吹っ飛ばす位、呑んでみたいと思う事もある。
こんな時に呑めたら楽しいだろうに!と、思う事もある。

でも、悲しいかな呑めない。

私みたいに軸がスッポリ抜けたタイプは…
お酒が呑めたら、
テレビに出てた女性のように、
真剣に悩んでいたのかもしれないな…とも、ひそかに思った。

あーでもヤッパリ、呑める人が羨ましい…
posted by みぃ at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一山、二山…

盆の少し前から続いてた、
この季節には、ありえない量の仕事。

お客さんは1件なのに、
なにぶん、量がハンパ無い。

それが、今日、やっと終わった。

あとは、事務処理。
契約云々…。
とりあえず、本編の提出は終わったので
明日は久しぶりにお休みを頂こう♪

明後日から頑張れるように!

…とは言え、忙しさの波が激しすぎるのが
私の仕事。
…休暇を取らずとも、ヒマヒマな時間が
やってくるのかしら?

それは、それで苦痛だわ。
与えられた仕事を、
ひたすらにこなす方が、どれだけいいか。

今年は、仕事を生み出せなかったもんな。
年々、少しずつ増えてきてるんだけどなぁ。
ふぅ。

とりあえず、一休み。
んで、ゆっくり考えよ〜っと。

posted by みぃ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。